2016年8月31日水曜日

Nr.385 「私は、まだ呆然としているの Je suis encor tout étourdie」(歌劇『マノン』第1幕から)


●曲目解説●
近衛士官ロスコ―と、長旅の感激冷めやらぬマノンが、取り止めのない、おしゃべりをする。

●難易度●
ジュ スュイ ザンコール トゥ テトゥルディウ
ジュ スュイ ザンコール トゥ タングルディウ!
 モン クザン エクスキュゼモワ! 
エクスキュゼ ザン モマン デモワ!
ジュ スュイ ザンコール トゥ テトゥルディウ!
パルドネ  モン バヴァルダージュ
ジャン スュイ  モン プルミエ ヴォワィヤージュ!
 コシュ セロワニュ  ペヌ  
 ジャドミレ ドゥ トゥ  ズィユ
 アモ  グラン ボワ  プレヌ
 ヴォワィヤジュール ジュヌ  ヴィユ
ア! モン クザン エクスキュゼモワ
 モン プルミエ ヴォワィヤージュ!
ジュ ルガルデ フュイール キュリユー
 ザルブル フリソナン  ヴァン! 
エジュブリユ トゥトゥ ジョワィユーズ
 ジュ パルテ プル  クヴァン!
ドゥヴァン タン ドゥ ショーズ ヌヴェル 
 リエ  スィ ジュ  ディ 
 ジュ クロワィエ アヴォワール  ゼル
 マンヴォレ ラン パラディ! 
ウイ モン クザン!
ピュイ ジュ ザン モマン ドゥ トリステ 
ジュ プルレ ジュ   パコワ
ランスタン ダプレ ジュ  コンフェス 
ジュリエ   
ジュリエ  サン サヴォワール プルコワ!
 モン クザン エクスキュゼモワ
 モン クザン パルドン!
ジュ スュイ ザンコール トゥ テトゥルディウ

●日本語訳●
私は、まだ呆然としているの。
ああ、お従兄様、許して
興奮しているの、許して
私は、まだ呆然としているの。
私の、おしゃべりを許して
旅をするのは、初めてなのですから。
馬車が動き始めるや
私は目を見開いて
村や森や野原や
若い旅人や年取った旅人を
見詰めていたわ。
ああ、お従兄様、許して
旅をするのは、初めてなのですから。
私は好奇心に駆られて
風に震える木々が流れ去るのを
見詰めていたわ。
すっかり嬉しくなって
修道院に向かって出発したのも
忘れていたの。
新しいことを、たくさん、目にして
翼を持ったつもりになり
天国に飛んで行くような気持ちになっていたと言っても
笑わないでちょうだいね。
そうなの、お従兄様。
それから私は、ちょっと悲しくなり
なぜだかわからないけど、泣いたの。
そのあと、白状するけど、笑ったの。
あははは。
笑ったの。でも、どうしてなのかわからないわ。
あははは。
ああ、お従兄様、許して
お従兄様、許して
私は、まだ呆然としているの。
私の、おしゃべりを許して
旅をするのは、初めてなのですから。
興奮しているの、許して
私は、まだ呆然としているの。
旅をするのは、初めてなのですから。
ああ、お従兄様、許して

●ヒアリングに使用したCD●
歌劇『マノン』全曲(プラッソン指揮/トゥルーズ・キャピトール管弦楽団)



「オペラ・ファン憩いの家」プロジェクト

0 件のコメント: