2016年12月18日日曜日

Nr.400 「アンネン・ポルカ Annenpolka」


●難易度●
ミア イスト アオフ アインマル ゾー アイゲン ツムーテ
イルゲントヴァス プリッケルト ウント キッツェルト イム ブルーテ
イルゲンデトヴァス トレークト ミヒ ヴァイト
ヴェーク イン ヒンメルス ゼリーヒカイト

ウント イヒ ムス ラッヘン フォル グリュック ムス イヒ ラッヘン
アオヒ ヴァイル イヒ ルスト ハプ ヴァス ドゥメス ツー マッヘン
ゾルテ ダス アイン シュヴィプセル ザイン
ドホ エス イスト カイン シュヴィプス オー ナイン !

カイネ ファイネ ダーメ マハト ダス ヴァス イヒ マハ
ドホ ミア マハツ リーゼンスパス
ウント ダン デンク イヒ オプ イヒ アイネン ヴィル
デーア ミヒ ホイテ ナハト ノホ キュスト

ディー ナハト ディ ナハト ディ ナハト ディ ナハト
アーバー ミア フェルト カイナー エイン

ミア イスト アオフ アインマル ゾー アイゲン ツムーテ
イルゲントヴァス プリッケルト ウント キッツェルト イム ブルーテ
イルゲンデトヴァス トレークト ミヒ ヴァイト
ヴェーク イン ヒンメルス ゼリーヒカイト

ウント イヒ ムス ラッヘン フォル グリュック ムス イヒ ラッヘン
アオヒ ヴァイル イヒ ルスト ハプ ヴァス ドゥメス ツー マッヘン
ゾルテ ダス アイン シュヴィプセル ザイン
ドホ エス イスト カイン シュヴィプス オー ナイン !

ホプサッサ トラララ オー イヒ ヴァイス ヴァス イヒ ヴァイス
アッレス シュテート シーフ ヘルム アレス ドレート ズィヒ イム クライス
アレス ヴァス フェスト ヴァール イヒ メルケ エス ショーン
ダス イスト ニヒト メーア フェアレスリヒ エス タンツト ミア ダフォン
ウント ヴェン イヒ ゲーエン ヴィル ダン シュヴェプ イヒ ライヒト
ビス イヒ エントリヒ ダス ツィール ダス イヒ ヴィル ハプ エアライヒト

ミア イスト アオフ アインマル ゾー アイゲン ツムーテ
イルゲントヴァス プリッケルト ウント キッツェルト イム ブルーテ
イルゲンデトヴァス トレークト ミヒ ヴァイト
ヴェーク イン ヒンメルス ゼリーヒカイト
ウント イヒ ムス ラッヘン フォル グリュック ムス イヒ ラッヘン
ハ ハ ハ ハ
ゾルテ ダス アイン シュヴィプセル ザイン
ドホ エス イスト カイン シュヴィプス オー ナイン !


●日本語訳●
突然、不思議な感じ。
血管の中で泡がプチプチ弾けて、
どこか遠くに連れてかれる
楽しい所に。

可笑しくって、笑いが止まらないわ。
何か馬鹿なことをしたのかしら。
これは、酔ってるのに違いないわ。
ほろ酔いなんかではないわね。ないない。

女がそうしたって、罪ではないでしょ。
いい息抜きだわ。
そういえば、したいと思った
キス、今夜はもうしたっけ?

いえ、今夜は
まだ、してないわ。

突然、不思議な感じ。
血管の中で泡がプチプチ弾けて、
どこか遠くに連れてかれる
楽しい所に。

可笑しくって、笑いが止まらないわ。
何か馬鹿なことをしたのかしら。
これは、酔ってるのに違いないわ。
ほろ酔いなんかではないわね。ないない。

ホップサッサ、トラララ、全然、大丈夫、全然、正気だわ、
何もかもが傾いて、何もかもがグルグル回る。
踊っていても、立ってられない。
歩こうとしても、簡単には進めない。
行きたいところまで辿り着けないわ。

突然、不思議な感じ。
血管の中で泡がプチプチ弾けて、
どこか遠くに連れてかれる
楽しい所に。
可笑しくって、笑いが止まらないわ。
ハ、ハ、ハ、ハ。
これは、酔ってるのに違いないわ。
ほろ酔いなんかではないわね。ないない。

2016年12月12日月曜日

Nr.399 「春の声 Frühlingsstimmenwaltzer」


●難易度●
☆☆☆
ディー レルヒェ イン ブラオエ ヘー エントシュヴェープト
デーア タオヴィント ヴェート ゾー ラオ
ザイン ヴォニガー ミルダー ハオフ ベレープト
ウント キュスト ダス フェルト ディー アオ
デーア フリューリング イン ホルダー プラッハト エルヴァハト
アー アー アー
アルレ パイン ツー エント マーク ザイン
アルレス ライト エントフローン イスト エス ヴァイト
シュメルツ ヴィルト ミルダー
フローエ ビルダー
グラオプ アン グリュック ケールト ツリュック
ゾンネンシャイン 
アー アー アー
ドリングト ヌン アイン
アー アー  アー
アー アルレス ラハト アハ アハ エルヴァハト
ゾンネンシャイン アー
ドリングト ヌン アイン アー
アー アルレス ラハト アハ アハ エルヴァハト
ディー レルヒェ イン ブラオエ ヘー エントシュヴェプト
デーア タオヴィント ヴェート ゾー ラオ
ザイン ヴォニガー ミルダー ハオヒ ベレプト
ウント キュースト ダス フェルト ディー アオ
デーア フリューリンク イン ホルダー プラハト エアヴァハト
アー アー アー
アッレ パイン ツー エント マーク ザイン
アッレス ライト エントフローン イスト エス ヴァイト !

ダー シュトレームト アオホ デーア リーダークエル
デーア ツー ラング ショーン シャイン ツー シュヴァイゲン
クリンゲン ヘールト ドルト ヴィーデル ライン ウント ヘル
ズューセ シュティンメン アオス デン ツヴァイゲン
アハハハー
アー
ライス レスト ディー ナハティガル
ショーン ディー エールステン テーネ ヘーレン
ウム ディー ケーンギン ニヒト ツー シュテーレン
シュヴァイクト イール ゼンガー アル
アー アー アー

フォルレル ショーン クリングト バルト イール ズューサー トーン
アハ ヤー バルト アー アー ヤー バルト
アハ アハ アハ ア
フォルレル ショーン クリングト バルト イール ズューサー トーン
アハ ヤー バルト アー アー ヤー バルト

リーベ ドゥルヒグリュート アー アー アー アー アー アー アー アー アー
テーネト ダス リート アー アー アー 
ウント デーア ラオト
ズュース ウント フラオト シャイント アオヒ クラーゲン ツー トラーゲン
アー アー アー アー アー アー
ヴィークト ダス ヘルツ イン ズューセ トラオメライン
アー 
アー アー アー アー アー アー アー アー アー ライゼ アイン !
ズュース ウント フラオト シャイント アオヒ クラーゲン ツー トラーゲン
アー アー ヴィークト ダス ヘルツ イン ズューセ トラオメライン
アー アー アー アー アー アー アー アー アー アー ライゼ アイン !
カオム ヴィル エントシュヴィンデン ディー ナハト
レルヒェンザング フリッシュ エアヴァハト
アーアーアー アーアーアー アーアー アー
アーアーアー アーアーアー アーアー アー

リヒト コムト ズィー クンデン
シャッテン エントシュヴィンデン !
アー !
アー !
ディー レルヒェ イン ブラオエ ヘー エントシュヴェプト
デーア タオヴィント ヴェート ゾー ラオ
ザイン ヴォニガー ミルダー ハオヒ ベレプト
ウント キュースト ダス フェルト ディー アオ
デーア フリューリンク イン ホルダー プラハト エアヴァハト
アー アー アー
アッレ パイン ツー エント マーク ザイン
アッレス ライト エントフローン イスト エス ヴァイト !
アッレス ライト エントフローン イスト エス ヴァイト !
アー アー アー
アー アー アー
アー アー アー
アー デス フリューリンクス シュティンメン クリンゲン トラオト
アー ヤー アー ヤー アー オー ズューサー ラオト
アー アー アー 
アー アー アー 
アー アー アー 
アー アハ ヤー !

●日本語訳●
青空高くヒバリが舞い上がり、
凍てついていた風もこんなに暖かい。
その喜びに、溢れる優しい吐息は活気づき
そして口づける。野に、牧場に。
春は美しい装いで目覚め、
ああ、ああ、ああ
すべての、つらいことは消え去るでしょう、
あらゆる悩みも、遠くへ去って行く!

痛みは和らいで、陽気な姿で、
幸せを信じる気持ちが戻ってくる。
太陽の光が差し込んできて、
ああ、みんな微笑み、ああ、目覚める!

太陽の光が差し込んできて、
ああ、みんな微笑み、ああ、目覚める!

青空高くヒバリが舞い上がり、
凍てついていた風もこんなに暖かく。
その喜びに、あふれる優しい吐息は活気づき
そして口づける。野に、牧場に。
春は美しい装いで目覚め、
ああ、ああ、ああ
すべての、つらいことは消え去るでしょう、
あらゆる悩みも遠くへ去って行く!

また、あふれ出す。歌の泉が
今までずっと沈黙したままだったのだけれど。
響きが聞こえてくる。あそこからまた、清らかで明るく
甘い声が。枝の間から!
ああ 
ナイチンゲールがそっと
もう最初の歌を聴かせてくれる。
この女王様の邪魔にならないように
黙っていて、他の歌い手たちは皆!
ああ
すぐに最高の響きになるでしょう、彼女の甘い歌は。
ああ、すぐに。ああ、すぐに!
ああ、ああ、ああ、ああ!
おお、ナイチンゲールの歌。甘い調べ。ああ、そうよ!

愛に燃え立ち、ああ、ああ、ああ
歌は鳴り響く。ああ、そして、その響きは
甘く心地よく、でも悲しげにも聴こえる。
ああ、ああ、心を揺り動かすの、甘い夢の中で 
ああ、ああ、ああ、ああ。とても優しく!
憧れと願いは
ああ、ああ、ああ、この胸に抱かれて
ああ、その歌がせつなくこだまするときには
星のように、遠くから瞬きながら
ああ、ああ、月の光のような魔法のきらめきで
ああ、ああ、ああ、谷間を渡っていく!
夜が明けるとすぐに、
ヒバリの歌声がさわやかに目覚める、
ああ 
光はヒバリに告げるのだわ、
暗闇は消え去るよと!
ああ!











2016年12月3日土曜日

Nr.398 「ウィーン、わが夢の街 Wien, du stadt meiner Träume」


 一年というのは短いもので、もう、師走。あと29日寝ると、2017年が明けますね。手帳、買いました? 新年と言えば、ウィンナ・ワルツ。2017年の1月も、あちこちのホールで、ウィンナ・ワルツのニューイヤー・コンサートが開かれるようですね。ニューイヤー・コンサートが他のコンサートなんかと違う点は、指揮者や歌手に、「皆さんも一緒に!」と促されて、聴衆も歌う場面が多いということ。それに備えて(?)、「今から、練習したい」と闘志を燃やしている人も、少なくないのではないでしょうか。そこで、今月は、ウィンナ・ワルツのニューイヤー・コンサートで歌われる3つの定番曲、『ウィーン、わが夢の街』『春の声』『アンネン・ポルカ』を取り上げたいと思います。もし、当日までにこのカタカナ歌詞を覚えきれなかったら、当日、プリント・アウトして持ってても大丈夫ですよ!(もし、指揮者や歌手の催促がなかったら・・・。しゃあない、そのときは、コンサートの帰り道にでも口ずさみましょう^^)。

●難易度●
(易)
マイン ヘルツ ウント マイン ズィン
シュヴェルムト シュテーツ ヌーア フューア ヴィエン
フューア ヴィエン ヴィー エス ヴァイント ヴィー エス ラハト !
ダー ケン イヒ ミヒ アオス
ダー ビン イ ハルト ツァオス
バイ ターク ウント ノホ メーア バイ デーア ナハト
ウント カイナー ブライプト カルト
オー ユンク オーダー アルト
デーア ヴィエン ヴィー エス ヴィルクリヒ イスト ケント
ミュスト イヒ アインマル フォルト
フォン デム シェーネン オルト
ダー ネーム マイネ ゼーンズヒト カイン エント
ダン ヘールト イヒ アオス ヴァイター フェルネ アイン リート
ダス クリンクト ウント ズィンクト ダス ロックト ウント ツィート
ヴィエン ヴィエン ヌーア ドゥ アライン
ゾルスト シュテーツ ディー シュタット マイナー トロイメ ザイン !
ドルト ヴォー ディ アルテン ホイザー シュテーン
ドルト ヴォー ディー リープリヒェン メートヒェン ゲーン !
ヴィエン ヴィエン ヌーア ドゥ アライン
ゾルスト シュテーツ ディー シュタット マイナー トロイメ ザイン !
ドルト ヴォー イヒ グリュックリヒ ウント ゼリヒ ビン
イスト ヴィエン イスト ヴィエン マイン ヴィエン !
バイ イエーダー ガオディ
ナ ズィー ヴィッセンス エー
ビン イヒ アッレマル グライヒ ダバイ
イヒ プハルト マイン ハムアー
ビス シュペート イン デーア フルアー
ミア イスト アッレス ダン アラーライ
ウント ヴェン イヒ バイム ヴァイン
ダン ズィッツェ ツー ツヴァイン
ウント ゼーネント アイン アルム ミヒ ウムシュリンクト
ヴェン ハイムリヒ ウント ライス
デーア ハイマト ツム プライス
アイン シュトラオスィシャー ヴァルツァー
ダン ヘールト イヒ アオス ヴァイター フェルネ アイン リート
ダス クリンクト ウント ズィンクト ダス ロックト ウント ツィート
ヴィエン ヴィエン ヌーア ドゥ アライン
ゾルスト シュテーツ ディー シュタット マイナー トロイメ ザイン !
ドルト ヴォー ディー アルテン ホイザー シュテーン
ドルト ヴォー ディー リープリヒェン メートヒェン ゲーン !
ヴィエン ヴィエン ヌーア ドゥ アライン
ゾルスト シュテーツ ディー シュタット マイナー トロイメ ザイン !
ドルト ヴォー イヒ グリュックリヒ ウント ゼリヒ ビン
イスト ヴィエン イスト ヴィエン マイン ヴィエン !
オプ イヒ ヴィル オーダー ネット
ヌーア ホッフ イヒ レヒト シュペート
ムース イヒ アインマル フォルト フォン デーア ヴェルト
ゲシーデン ムース ザイン
フォン リーベ ウント ヴァイン
ヴァイル アレス ヴィース コムト アオホ フェアゲート
アー ダス ヴィルト ガンツ シェーン
イヒ ブラオヒ ヤー ニヒト ツゲーン
イヒ フリーク ドホ イン ヒンメル ヒナオフ
ドルト ゼッツ イヒ ミヒ ヒン
シャオ ルンター アオフ ヴィエン
デーア シュテッフェル デーア グリュースト ヤー ヘラオフ
ダン ヘールト イヒ アオス ヴァイター フェルネ アイン リート
ダス クリンクト ウント ズィンクト ダス ロックト ウント ツィート
ヴィエン ヴィエン ヌーア ドゥ アライン
ゾルスト シュテーツ ディー シュタット マイナー トロイメ ザイン !
ドルト ヴォー ディー アルテン ホイザー シュテーン
ドルト ヴォー ディー リープリヒェン メートヒェン ゲーン !
ヴィエン ヴィエン ヌーア ドゥ アライン
ゾルスト シュテーツ ディー シュタット マイナー トロイメ ザイン !
ドルト ヴォー イヒ グリュックリヒ ウント ゼリヒ ビン
イスト ヴィエン イスト ヴィエン マイン ヴィエン !
イン シュトルム ウント イン ノット
フォン ファインデン ウムドロート
シュテート エースタライヒ アオフレヒト ウント ヘーア
フォン ヘルデン ウムヴェート
ミット フンケルンデム シュヴェート
イン アイザーンナー シルメンダー ヴェーア !
ヴォー リート ウント ゲザング
イム フリーデン エアクランク
エアテーント イエッツト トロンペッテンズィグナル !
アオス ザンフテム ゲミュート
エアシュタルクト ウント エアブリュート
アイン ヘルデンゲシュレヒト オーネ ツァール !
ウント ヴェン ダン イム フェルト デーア シュルンマー オイヒ フリート
エアテーネ ライス フォン フェルネ ダス リート
ヴィエン ヴィエン ヌーア ドゥ アライン
ゾルスト シュテーツ ディー シュタット マイナー トロイメ ザイン !
ドルト ヴォー ディー アルテン ホイザー シュテーン
ドルト ヴォー ディー リープリヒェン メートヒェン ゲーン !
ヴィエン ヴィエン ヌーア ドゥ アライン
ゾルスト シュテーツ ディー シュタット マイナー トロイメ ザイン !
ドルト ヴォー イヒ グリュックリヒ ウント ゼリヒ ビン
イスト ヴィエン イスト ヴィエン マイン ヴィエン !

●日本語訳●(1番のみ)
私の心も魂も
ウィーンにある
ウィーンにある、降っても 晴れても
心はいつもウィーンに
私は知っている
ここは自分の庭
昼だけじゃなく、夜のウィーンも格別
そこは、寛げる、わが家
若い人もお年寄りも
本当のウィーンを知る人なら、
受け継いでいる
美しい場所を
私の中の欲求が飽くことなく求めるところ。
はるか遠くから一つの歌が聞こえてくる
間違いなく聞こえてくる。
ウィーン、ウィーン、ウィーンだけ!
そこは、わが夢の街。
懐かしい昔のままの家々が立ち並び
愛らしい少女たちが挨拶を交わす!
ウィーン、ウィーン、ウィーンだけ!
そこは、わが夢の街。
私が私らしく、幸せでいられるところ
それがウィーン、
ウィーン、私のウィーン






2016年11月21日月曜日

Nr.397 「消え去れ、甘い面影よ Ah ! fuyez, douce image」(歌劇『マノン』第3幕から)


●曲目解説●
騎士デ・グリューが、神父になりながらも、マノンへの想いを断ち切れずに、思い悩む。

●難易度●
ア フュィエ ドゥ スィマージュ ア モン ナーム トロ シュール 
レスペクテ ザン ルポ クリュエルマン ガニュ
エ ソンジュ スィ ジュ ビュ ダン ズュヌ ク パメール  
ク モン クール ランプリレ ドゥ ス キラ セニュ!
ア フュィエ フュィエ ロワン ドゥ モワ!
ク マンポルトゥ ラ ヴィウ エ ス サンブラン ドゥ グロワール?
ジュ ヌ ヴ ク シャセ デュ フォン ドゥ マ メモワール
アン ノン モディ! ス ノン キ モブセドゥ エ プルコワ?

●日本語訳●
消え去れ、甘い面影よ
私の魂を強く揺さぶる。
奪わないでくれ、苦しみの末に得られた安らぎを
そして、察してくれ、私がどれほどの苦い杯を口にしたのか
私の心が流した血潮で、どれほど杯がいっぱいだったのかを!
ああ、消え去れ、私から遠くへ!
ああ、消え去れ!
私の人生に、見せかけの栄光に、どんな意味があろう?
私は、それを記憶の底から消し去ってしまうことしか望んでいない。
私に付きまとう忌まわしい名前を
だが、なぜ?
神よ、御身の炎で
私の魂を清めて下さい
そして、その輝きで晴らして下さい
まだ私の心の奥によぎる暗い影を!
消え去れ、甘い面影よ、私の魂を強く揺さぶる!
ああ、消え去れ、私から遠くへ!

●ヒアリングに使用したCD●
歌劇『マノン』全曲(プラッソン指揮/トゥルーズ・キャピトール管弦楽団)







2016年11月14日月曜日

Nr.396 「私にとっては、何と晴れやかな Come per me sereno」(歌劇『夢遊病の女』第1幕から)


曲目解説
エルヴィーノのとの婚約を祝ってくれる、養母のテレサや村人に、アミーナが感謝を捧げ、結婚する喜びを歌う。                                      

●難易度●
(易)
AMINA)
コーメ ペル  セレノ

オッジ リナックエ イル ディ !
コーメ イル テッレン フィオリ
コーメ イル テッレン フィオリ
ピゥ ベッロ ピゥ ベッロ  アメノ !
マイ マイ ディ ピゥ リエト アスペット
ナトゥラ ナトゥラ ノン ブリッロ
ノン ブリッロ
アモル アモル  コロロ
アモル デル ミオ デル ミオ ディレット
アモル アモル  コロロ
アモル アモル スィ  コロロ

CORO)
センプレ  フェリチェ アミナ
センプレ ペル  コズィ
インフィオリ イル チェロ  ディ
 ティ デスティナ...

AMINA)
ソヴラ イル セン  マン  ポザ
パルピタル バルツァル バルツァル  センティ
エッリ  イル コル   スオイ コンテンティ
ノン  フォルツァ  ソステネル

CORO)
ディ トゥア ソルテ アッヴェントゥロサ
テコ エスルタ イル コル マテルノ
ノン ポテア ファヴォル スペルノ
リセルバルロ  ウグアル ピアチェル

AMINA)
ソヴラ イル セン  マン  ポザ
パルピタル バルツァル  センティ
エッリ  イル コル   スオイ コンテンティ
ノン  フォルツァ  ソステネル

CORO)
ディ トゥア ソルテ アッヴェントゥロサ
テコ エスルタ イル コル マテルノ
ノン ポテア ファヴォル スペルノ
リセルバルロ  ウグアル ピアチェル

AMINA)
ソヴラ イル セン  マン  ポザ
パルピタル バルツァル  センティ
エッリ  イル コル   スオイ コンテンティ
ノン  フォルツァ  ソステネル

●日本語訳●
AMINA)
私にとっては、何と晴れやかな
今日は、新しい門出の日!
何とたくさんの花々でしょう、 
美しく、心地よい!
かつて、これほど幸福な表情で
自然が輝いたことがなかったわ。
愛が色づかせているのだわ、
私の喜びで。
  
CORO)
ずっと、幸せにアミーナ、
いつもお前のためにこのように
天は導いてくれる、
お前を運命づけている。

AMINA)
私の胸に手を置いてみて、
そうすれば動悸と高鳴りを感じ取れるでしょう。
あまりの嬉しさに
心臓が耐えられそうにないわ

CORO)
お母さんは
あなたと同じように喜んでいることでしょう。
神は与えることができない、
これ以上の喜びを。

AMINA)
私の胸に手を置いてみて、
そうすれば動悸と高鳴りを感じ取れるでしょう。
あまりの嬉しさに
心臓が耐えられそうにないわ。

CORO)
お母さんは
あなたと同じように喜んでいることでしょう。
神は与えることができない、
これ以上の喜びを。

AMINA)
私の胸に手を置いてみて、
そうすれば動悸と高鳴りを感じ取れるでしょう。
あまりの嬉しさに
心臓が耐えられそうにないわ。

●ヒアリングに使用したCD●
歌劇『夢遊病の女』全曲ピドリヨン歌劇場管弦楽団













2016年11月9日水曜日

Nr.395 「美しい恋の娘よ Bella figlia dell'amore」(歌劇『リゴレット』第3幕から)


●曲目解説●
マッダレーナにすっかり魅了されてしまったマントヴァ公爵が、改まって、マッダレーナの美しさを称賛する。

●難易度●
(易)
ベッラ フィッリア デッラモーレ
スキアーヴォ ソン デヴェッツィ トゥオイ
コン ウン デット デット ソル トゥ プオイ
レ ミエ ペーネ レ ミエ ペーネ コンソラル
ヴィエーニ エ センティ デル ミオ コーレ
イル フレクエンテ パルピタル
コン ウン デット デット ソル トゥ プオイ
レ ミエ ペーネ レ ミエ ペーネ コンソラール

●日本語訳●
美しい恋の娘よ。
私はお前の美しさに恋の虜。
お前のただひと言に
私の苦悩も慰められる。
さあ、私の高鳴る胸の
ときめきを聞いてくれ。
お前のただひと言に
私の苦悩も慰められる。

●ヒアリングに使用したCD●
歌劇『リゴレット』全曲(リッカルド・ムーティ指揮/ミラノ・スカラ座管弦楽団)




2016年11月1日火曜日

Nr.394 「吉と出ようが、凶と出ようが So gut und schlimm es geh'」(楽劇『神々のたそがれ』序幕から)


●曲目解説●
かつては見事に繁っていたトネリコの木から、ヴォータンが1本の槍を作り、そのために大樹が枯れ、それ以後はモミの木で綱を縒ることになった経緯を第1のノルンが語る。 

●難易度●
(易)
ゾー グート ウント シュリム エス ゲー
シュリンク イヒ ダス ザイル ウント ズィンゲ
アン デア ヴェルテシェ ヴォプ イヒ アインスト
ダー グロス ウント シュターク デム シュタム エントグリュンテ
ヴァイヒリヒャー エステ ヴァルト
イム キューレン シャッテン ラオシュト アイン クエル
ヴァイシャイト ラオネント ラン ザイン ゲヴェル
ダー ザング イヒ ハイルゲン ズィン
アイン キューナー ゴット
トラット ツム トルンク アン デン クエル
ザイナー アオゲン アイネス
ツァールト エア アルス エヴィゲン ツォル
フォン デア ヴェルテシェ
ブラハ ダー ヴォータン エイネン アスト
アイネス シュペーレス シャフト
エントシュニット デア シュタルケ デム シュタム
イン ランガー ツァイテン ラオフ
ツェールテ ディー ヴンデ デン ヴァルト
ファルプ フィーレン ディー ブレッター
デュー ダルプテ デア バオム
トラオリヒ フェアズィークテ デス クエッレ トランク
トリューベン ズィンネス ヴァルト マイン ゲザンク
ドホ ヴェプ イヒ ホイト
アン デア ヴェルテシェ ニヒト メーア
ムス ミア ディー タンネ
タオゲン ツー フェッセルン ダス ザイル
ズィンゲ シュヴェスター ディル ヴェルフ イヒス ツー
ヴァイスト ドゥ ヴィー ダス ヴィルト ?

●日本語訳●
吉と出ようが、凶と出ようが、
綱を巻き付けて、歌いましょう。
ああ、昔は「世界樹」に巻き付けていたのに。 
その木の幹からは、力強く、雄々しく、
神聖な枝々が緑に茂っていたものだった。
涼しい木陰に泉がさざめき、
その水の音は、知恵をささやいていた。
だから、私は、神聖な想いを歌ったものよ。 
ある時、大胆な神が 
泉の水を飲みにやって来て、 
片方の目を、
永遠の代償として差し出した。
その代わり、この世界樹から 
ヴォータンは、一つの枝を伐り取ったのよ。
強い神にふさわしい槍の柄を作るため、
幹から枝を切り離したの。 
でも、長い歳月のうちに、
その傷が、森を壊してしまった。
葉は落ち、
樹は枯れ果てて、
悲しいかな、泉の水も涸れ果てた
今や、私の歌は、暗い想いばかり。
そうよ・・・もはや世界樹には
綱を掛けられない。
私は、このモミの木に
掛けることしかできないの
さあ、歌って、綱をあなたに投げるから。 
知ってる?それからどうなるか?

●ヒアリングに使用したCD●
楽劇『神々のたそがれ』全曲(カール・ベーム指揮/バイロイト祝祭管弦楽団)



「オペラ・ファン憩いの家」プロジェクト