2017年1月22日日曜日

Nr.403 「その騎士に会いたいのです Des Ritters will ich wahren」(歌劇『ローエングリン』 第1幕から)


●曲目解説●
弟殺しの嫌疑をかけられたエルザが、釈明を促す国王に対し、「神に遣わされた騎士が自分の潔白を証明するために戦ってくれるはず」と、夢見心地の様子で語る。

●難易度●
(易)
デス リッタース ヴィル イヒ ヴァーレン
エーア ゾル マイン シュトライター ザイン !
♪ 
ヘールト ヴァス デム ゴットゲザンテン
イヒ ビーテ フューア ゲヴェーア
イン マイネス ファータース ランデン
ディー クローネ トラーゲ エーア
ミヒ グリュックリヒ ゾル イヒ プライゼン
ニムト エーア マイン グート ダヒン
ヴィル エーア ゲマール ミヒ ハイセン
ゲープ イヒ イーム ヴァス イヒ ビン !


●日本語訳●
その騎士に会いたいのです。
どうか私の戦士になって下さい!

お聞き下さい。神から遣わされるその戦士に対して
私は今、お約束致します。
亡き父ブラバント公の所領を
その方に治めていただきたいと思います。
ブラバントの財産も、その方が受け取って下さるなら
私は幸福な気持ちになるでしょう。
もし私を妻と呼んで下さるのなら
すべてをその方に捧げます!

●ヒアリングに使用したCD●
歌劇『ローエングリン』全曲(ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮/ベルリン・フィル)