2017年6月20日火曜日

Nr.421 「既に神官たちは Già i Sacerdoti adunansi」(歌劇『アイーダ』第4幕から)


●曲目解説●
ラダメスへの未練を断ち切れないアムネリスが、「アイーダを諦め、自分の愛を受け容れてくれるなら、助命に奔走しよう」と、ラダメスに提案する。 

●難易度●
(易)
ジャ イ サチェルドーティ アドゥナンスィ
アルビトリ デル トゥオ ファート
プール デッラックーザ オッリビレ
スコルパルティ アンコール テ ダート
ティ スコルパ エ ラ トゥア グラツィア 
イオ プレゲーロ ダル トロノ
エ ヌンツィア ディ ペルドノ
エ ヌンツィア ディ ペルドノ
ディ ヴィータ テ サーロ
 ♪
モリーレ ! アー トゥ デイ ヴィーヴェレ !
スィー アッラモル ミオ ヴィヴライ
ペル テ レ アンゴシェ オッリビリ
ディ モルテ イオ ジャ プロヴァイ
タマイ... ソッフェルスィ タント...
ヴェッリアイ レ ノッティ イン ピアント...
エ パトリア エ トロノ
エ トロノ エ ヴィータ
トゥット ダレイ トゥット ダレイ ペル テ

●日本語訳●
既に神官たちは集まっています、
あなたの運命を決めようと。
でも、恐ろしい罪を
釈明することがあなたにはまだ許されています。
釈明して下さい、
私も玉座から
あなたの赦しをお願いしてみましょう。
そして赦しの知らせを
助命の知らせをあなたに届けましょう。

死ぬですって!
ああ! あなたは生きなければなりません!
そうです、私の愛に生きるのです。
あなたのために、私はもう恐ろしい苦しみを味わいました。
私は、あなたを愛し、
あれほどの苦しみを嘗めました。
涙のうちに夜を明かしました。
祖国も玉座も命もすべて
あなたに差し上げます。

●ヒアリングに使用したCD●
歌劇『アイーダ』全曲(ジェイムズ・レヴァイン指揮/メトロポリタン歌劇場管弦楽団)