2014年11月13日木曜日

Nr.310 「おお、麗しい乙女よ O soave fanciulla」(歌劇『ラ・ボエーム』第1幕から)


曲目解説
見つけたばかりの幸福に浸りながらロドルフォとミミが歌う。

難易度
(易)
      
(ロドルフォ)
 ソアーヴェ ファンチュッラ
 ドルチェ ヴィーゾ
ディ ミーテ チルコンフーゾ アルバ ルナル
イン  ラッヴィーゾ
イル ソンニャ キーオ ヴォッレイ センプレ ソンニャル !

(ロドルフォ&ミミ)
フレモン ジャ ネッラーニマ
(アー ! トゥ ソル コマンディ アモル!...)
 ドルチェッツェ エストレーメ
(トゥ ソル コマンディ アモーレ !...)
フレモン ジャ ネッラーニマ

(ロドルフォ)
 ドルチェッツェ エストレーメ
フレモン ジャ ネッラーニマ
ネル バーチョ フレーメ アモル !

日本語訳
(ロドルフォ)
おお、麗しい乙女よ、
優しい面影、
輝き始めた月の光に穏やかに包まれた
あなたの中にあるのがわかるのです。
僕のいつも見ている夢が。

(ロドルフォ&ミミ)
もう、心の底ではおののいている、
(ああ、愛よ。お前だけが支配しているのだわ)
この上ない甘美さが。
(愛よ、お前だけが支配しているのだわ!)
もう、心の底ではおののいている、

(ロドルフォ)
この上ない甘美さが。
愛がおののいているのだ、
接吻の中に。

ヒアリングに使用したCD
『ラ・ボエーム』全曲(ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)


0 件のコメント: