2011年1月6日木曜日

Nr.125 「世の空しさをお知りになり Tu che le vanità conoscesti del mondo」(歌劇『ドン・カルロ』第4幕から)


●解説●
サン・ジュスト修道院でカルロを待ちながら、エリザベッタが、初めて出会ったフォンテンブローの森を懐かしみ、カルロに新しい人生を進ませる決意を歌う。

●難易度●

             Ω歌手の聴き比べは、こちら。

トゥ ケ レ ヴァニタ コノシェスティ デル モンド
エ ゴーディ ネッラヴェル イル リポーゾ プロフォンド
セ アンコル スィー ピアンジェ イン チェーロ
ピアンジ スル ミオ ドローレ
エ ポルタ イル ピアント ミオ アル トローノ デル スィンニョール
イル ピアント ミオ ポルタ アル トローノ デル スィンニョール

トゥ ケ レ ヴァニタ コノシェスティ デル モンド
エ ゴーディ ネッラヴェル イル リポーゾ プロフォンド
セ アンコル スィー ピアンジェ イン チェーロ
ピアンジ スル ミオ ドローレ
エ ポルタ イル ピアント ミオ アル トローノ デル スィンニョール
イル ピアント ミオ ポルタ アル トローノ デル スィンニョール
イル ピアント ミオ ポルタ アル トローノ デル スィンニョール
セ アンコル スィー ピアンジェ
スィー ピアンジェ イン チェーロ
アー イル ピアント ミオ レーカ アッピエ デル スィンニョール

●日本語訳●
世の空しさをお知りになり
奥津城で深い憩いを楽しまれている方よ。
もし天上でも泣けるものなら、
私の苦しみに涙し
私の涙を主の御許にお届け下さい。

世の空しさをお知りになり
奥津城で深い憩いを楽しまれている方よ
もし天上でも泣けるものなら、
私の苦しみに涙し
あなたの涙を私の涙とともに主の御許にお届け下さい。

●ヒアリングに使用したCD●
歌劇『ドン・カルロ』全曲(ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮/ベルリンフィルハーモニー管弦楽団)

              Ψ このオペラの全曲動画は、こちら

0 件のコメント: