2018年7月1日日曜日

Nr.459 「もう、歯向かうのは、止めるのだ Cessa di più resistere」(歌劇『セビリヤの理髪師』第2幕から)


●曲目解説●
計略に引っかかり、怒りの収まらないバルトロを、アルマヴィーヴァ伯爵が制止し、既に勝敗が決したことを噛んで含める。

●難易度●
チェッサ ディ ピィウ レジステレ,
ノン チメンタル ミオ ズデンニョ.
スペッツァート エ イル ジョコ インデンニョ
ディ タンタ クルデルタ
デッラ ベルタ ドレンテ
ドゥン イノチェンテ アモーレ
ラヴァロ トゥオ フローレ
ピィウ ノン トリオンフェラ
エ トゥ インフェリーチャ ヴィッティマ
ドゥン レオ ポテル ティランノ
ソトラッタ アル ジョゴ バルバロ
カンジア イン ピアチェル ラッファンノ
エ イン セン ドゥン フィド スポゾ
ジョイシ イン リベルタ カーリ アミチ...

●日本語訳●
もう、歯向かうのは、止めるのだ。
怒りも鎮めて。
邪な企みは
打ち砕かれた。
純な愛と
魅力的な美には
怒りも
勝てない。
強制の
不幸の犠牲になっていたあなたは
重苦しい束縛から解放されました。
あなたの苦悩を楽しみに変え
あなたの誠を捧げる夫の懐に入りなさい。
その自由を喜びなさい。

●ヒアリングに使用したCD●
『セビリヤの理髪師』(ネヴィル・マリナー指揮/アカデミー室内管弦楽団)                                     

0 件のコメント: