2016年1月21日木曜日

Nr.359 「染みが Una macchia」(歌劇『マクベス』第3幕から)

曲目解説
自らの手についたダンカン王の血が消えないことに、マクベス夫人が怯える。
●難易度●
LADY MACBETH
ウナ マッキア エグラヴェ クイ トゥットラ
ヴィア ティ ディコ  マレデッタ !
ウナ ドゥエ  エグラヴェ クエスタ ロラ !
トレミ トゥ ? ノン オスィ エントラル ?
ウン グエッリエル コス イグラーヴェ コダルド ?
オー ヴェルゴンニャ ! オルス ウグラーヴェ タッフレッタ !
 ポテーヴァ イン クエル ヴェジャルド
タント サングエ イッマジナル ?

MEDICO
 パルル オグラーヴェ ?

LADY
ディ フィッフェ イル スィレ
スポーゾ  パドレ オル オル ノン エラ ?
 ナッヴェンネ ?
 マイ プリレ クエステ マーニ
イオ ノン サプル オグラーヴェ ?

Dama - MEDICO
オー テッロル !

LADY MACBETH
ディ サングエ ウマーノ
 クイ センプレ アラビア インテラ
リモンダルス イグラーヴェ ピッコル マーノ
 スオイ バルサミ ノン  オグラーヴェ
オイム エグラーヴェ !

MEDICO
ゲメ ?

LADY MACBETH
 パンニ インドッサ
デッラ ノッテ オル ヴィア ティ ズブラッタ !
バンコ エグラーヴェ スペント  ダッラ フォッサ
 モル イグラーヴェ ノン スルセ アンコル

MEDICO
クエスト アンコル ?

LADY MACBETH
 レット  レット
ズファル ノン プオイ  コザ ファッタ
バッテ アルクーノ ! アンディアム マクベット
ノン タックスィ イル トゥオ パッロル
●日本語訳●
マクベス夫人)
血の染みが、まだここに残っているわ... 
消えなさい、言ってるでしょ、呪われろ!... 
1...2時...時間になったわ! 
震えているの!... 入りたくないの?
戦士って、そんなに臆病なの? 
ああ、情けない!...さあ、急ぎなさい!... 
でも、誰が知ってたでしょう、あんな老人に 
こんなにたくさんの血が流れてたなんて? 
(医師)
何と話しているのだ?... 
マクベス夫人)
フィッフェの殿は
夫で父親だったのに、今はそうではないの?... 
いったい何が起こったの?... 
そして、もう、この手をきれいにすることはできないの?... 
(侍女と医師)
おお、恐ろしい!... 
マクベス夫人)
血の染みが 
まだ、ここに残っている...アラビア中を探しても 
そう、この小さな手を浄める
香油は、もう見つからないのね。
ああ!... 
(医師) 
ため息か?
マクベス夫人)
部屋着を着て
夜の...さあ、行って、手を洗ってきて!... 
バンクォーは死んだわ。そして 
死んだ者は、もう立ち上がることはないのよ。
(医師)
これもまたか?... 
マクベス夫人)
寝室へ、寝室へ... 
やってしまったことは、もう、どうにもできないのよ... 
誰かがノックを!... 行きましょう、マクベス
その蒼ざめた顔がバレないように。
●ヒアリングに使用したCD●
歌劇『マクベス』全曲(ジュゼッペ・シノポリ指揮ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団&合唱団)

「オペラ・ファン憩いの家」プロジェクト

0 件のコメント: