2015年11月10日火曜日

Nr.351 「光は薄れ La luce langue」(歌劇『マクベス』第2幕から)


曲目解説
「バンクォーは、王の父になる」という 魔女たちの予言を恐れるマクベス夫婦は、ついにバンクォーとその息子の殺害を計画。マクベス夫人は、罪を重ねる腹を決める。
 
難易度
 ルーチェ ラングエ イル ファロ スペンネスィ
ケテルノ コッレ ペル  アンピ チエリ !
ノッテ デスィアータ プロッヴィダ ヴェリ
 マン コルペヴォレ  フェリル アグラーヴェ
ヌオーヴォ ディレット !  ネチェッサリオ !
コンピエルスィ デッベ ロプラ ファターレ
アイ トラパッサティ レンニャル ノン カーレ
 ローロ ウン レクイエム レテルニト アグラーヴェ
 ヴォルット アグラーヴェ デル ソッリオ !
 シェットロ アルフィン セイ ミオ !
オンニ モルタル デズィオ
ターチェ  ザクエタ イン 
カドル アグラーヴェ フラ ポコ エザニメ
  プレデット 
 
日本語訳
光は薄れ、天の灯台は消えてゆく。
広い天空を駆け巡る永遠の太陽の光よ!
待ち望んだ夜よ、用心深くヴェールを
人を傷つける、罪深い手にかけておくれ。
新たな罪!それが必要なのです!
運命の行為は、為されねばならないのです。
死者にとっては、支配することは無意味。
彼らには、永遠のレクイエムを。
おお、王位を求める喜び!
王の笏よ、ついに、お前は私のもの! 
すべての死すべき者の欲望は
静かに、お前の中に潜んでいるのだ。
もうすぐ死んで倒れるでしょう
王になると予言された、かの者は。
 
ヒアリングに使用したCD
歌劇『マクベス』全曲(ジュゼッペ・シノポリ指揮ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団&合唱団)
 
 「オペラ・ファン憩いの家」プロジェクト

0 件のコメント: