2015年7月18日土曜日

Nr.342 「しいっー、しいっー。静かに、静かに Zitto, zitto」(歌劇『シンデレラ』第2幕から)


曲目解説
ダンディーニが王子に「二人の娘は、高慢と気紛れと虚栄の塊」と報告しているところに、クロリンダとティスベが強引に割り込んで来る。
難易度
(やや難)
RAMIRO
ツィット ツィット ピアノ ピアノ
センツァ ストレピト  ルモレ
ツィット ツィット ピアノ ピアノ
センツァ ストレピト  ルモレ
デッレ ドゥエ クアル  ルモレ ?
エサッテッツァ  ヴェリタ
ツィット ツィット ツィット ツィット
ピアノ ピアノ ピアノ ピアノ
センツァ ストレピト  ルモレ
デッレ ドゥエ クアル  ルモレ ?
エサッテッツァ  ヴェリタ
ツィット ツィット ツィット ツィット
ピアノ ピアノ ピアノ ピアノ
センツァ ストレピト  ルモレ
デッレ ドゥエ クアル  ルモレ ?
エサッテッツァ  ヴェリタ
デッレ ドゥエ クアル  ルモレ ?
エサッテッツァ  ヴェリタ
デッレ ドゥエ クアル  ルモレ ?
エサッテッツァ  ヴェリタ
DANDINI
ソット ヴォチェ  メッツォ トゥオノ
イン エストレマ コンフィデンツァ
ソット ヴォチェ  メッツォ トゥオノ
イン エストレマ コンフィデンツァ
ソノ ウン ミスト ディソレンツァ
ディ カプリッチョ  ヴァニタ
ソット ヴォチェ ソット ヴォチェ
ソット ヴォチェ ソット ヴォチェ
イン エストレマ コンフィデンツァ
ソノ ウン ミスト ディソレンツァ
ディ カプリッチョ  ヴァニタ
ソット ヴォチェ ソット ヴォチェ
イン エストレマ コンフィデンツァ
ソノ ウン ミスト ディソレンツァ
ディ カプリッチョ  ヴァニタ
RAMIRO
 アリドーロ  ディチェア
  フィッリア デル バローネ ...
DANDINI
エー ! イル マエストロ  ウン グラン テストーネ
オカ エグアレ ノン スィ 
RAMIRO
アリドーロ  ディチェア
  フィッリア デル バローネ...
DANDINI
エー ! イル マエストロ  ウン グラン テストーネ
オカ エグアレ ノン スィ 
RAMIRO
ツィット ツィット ツィット
DANDINI
ソノ ウン ミスト
RAMIRO
ピアノ ピアノ ピアノ
DANDINI
ディソレンツァ
RAMIRO
ツィット ツィット ツィット
DANDINI
ディ カプリッチョ
RAMIRO
アリドーロ  ディチェア
DANDINI
 ヴァニタ
ソン ドゥエ ヴェレ バンデルオレ ・・・
 コンヴィエンディッスムラル
RAMIRO
  スポズィ プル  ヴオレ
セグイティアモ  レチタル
DANDINI
ソン ドゥエ ヴェレ バンデルオレ・・・
 コンヴィエン ディッスムラル
RAMIRO
  スポズィ
DANDINI
ソン ドゥエ ヴェレ
RAMIRO
プル  ヴオレ
DANDINI
バンデルオレ・・・ 
RAMIRO
ツィット ツィット ツィット
DANDINI
ソノ ウン ミスト
RAMIRO
ピアノ ピアノ ピアノ
DANDINI
ディソレンツァ
 DANDINI
ディ カプリッチョ
RAMIRO
アリドーロ  ディチェア
DANDINI
 ヴァニタ
ソン ドゥエ ヴェレ バンデルオレ・・・
 コンヴィエン ディッスムラル
RAMIRO
  スポズィ プル  ヴオレ
セグイティアモ  レチタル
DANDINI
ソン ドゥエ ヴェレ バンデルオレ・・・
 コンヴィエン ディッスムラル

RAMIRO
  スポズィ
DANDINI
ソン ドゥエ ヴェレ
RAMIRO
プル  ヴオレ
DANDINI
バンデルオレ・・・
RAMIRO
ツィット ツィット
DANDINI
ソット ヴォチェ
RAMIRO
ピアノ ピアノ
DANDINI
ソット ヴォチェ
RAMIRO
ツィット ツィット
DANDINI
ソット ヴォチェ
RAMIRO
センツァ ストレピト  ルモレ
ツィット ツィット ピアノ ピアノ
センツァ ストレピト  ルモレ
デッレ ドゥエ クアル  ルモレ ?
エサッテッツァ  ヴェリタ
DANDINI
 メッツォ トゥオノ
イン エストレマ コンフィデンツァ
ソット ヴォチェ  メッツォ トゥオノ
イン エストレマ コンフィデンツァ
ソノ ウン ミスト ディソレンツァ
ディ カプリッチョ  ヴァニタ
CLORINDA
プリンチピノ ドヴェ スィエテ ?
TISBE
プリンチピノ ドヴェ ステーテ ?

CLORINDA, TISBE
アー ! ペルケ  アッバンドナーテ ?
 ファレーテ ディスペラル
CLORINDA
イオ ヴィ ヴォッリオ ...

TISBE
ヴィ ヴォッリオ ...

DANDINI
 ノン ディアーモ イン バガテッレ
マリタルスィ  ドゥエ ソレッレ
トゥッテ インスィエメ ノン スィ プオ
ウナ スポーゾ...

CLORINDA, TISBE
 ラルトラ ?

DANDINI
 ラルトラ  ラルトラ
アッラミコ  ダロ

CLORINDA, TISBE
      
ウン スクディエロ ! オイボ オイボ

RAMIRO
ソロ ドチレ) アモローゾ
CLORINDA, TISBE
ウン スクディエロ !  スィンニョーレ
RAMIRO
テネリッスィモ ディ コレ

CLORINDA, TISBE
ウン スクディエロ !  スィンニョーレ
CLORINDA
コン ウナニマ プレベア !

TISBE
コン ウナリア ドッツィナーレ !

CLORINDA, TISBE
 ファ マーレ  ファ マーレ
ソラメンテ  インマジナル

DANDINI, RAMIRO
 シェネッタ  オリジナレ
ヴェラメンテ  コンタル
日本語訳
RAMIRO
しいっー、しいっー。
静かに、静かに。
声を上げずに、音を立てずに。
あの二人のうち、気に入ったのは、どちらの方か?
正直に、そして本当のところを。
DANDINI
それでは、いつもの声の半分で、
ここだけの話で。
 まぐれで、
虚栄が入り混じっています。
RAMIRO
だが、アリドーロが言うには
男爵の娘は…
DANDINI
ああ、先生は頭でっかち、
あんなガチョウなんか、やめた方が。
RAMIRO
だが、アリドーロが言うには
男爵の娘は…
DANDINI
ああ、先生は頭でっかち、
あんなガチョウなんか、やめた方が。
DANDINI
 あの二人ときたら、まったく移り気…
でも、知らぬふりをしておきましょう。
RAMIRO
自分の望む者を娶ろうと思うなら、
演技を続けることだ。
DANDINI
あの二人ときたら、まったく移り気…
でも、知らぬふりをしておきましょう。
CLORINDA
王子様、どこにいらっしゃるのですか?
TISBE
王子様、どこにいらっしゃるのですか?
CLORINDA, TISBE
ああ、どうして私を一人ぼっちに?
私に悲しい思いをさせるなんて。
CLORINDA
私はあなたをお慕い申し上げ…
TISBE
あなたをお慕い…
DANDINI
そんな無茶なことは言わないで、
二人の娘と
結婚するなど不可能なこと。
花嫁は一人…
CLORINDA ,TISBE
じゃ、残った一人は?
DANDINI
残った一人は…
あの友人に与えましょう。
CLORINDA, TISBE
いや、いや、絶対、いや!
あの男は従者でしょ! 冗談じゃないわ!
RAMIRO
私は素直で、愛情深いのですが。
 CLORINDA, TISBE
従者じゃないの! こんな人はいやよ。
RAMIRO
優しすぎるほど優しい心の持ち主ですが。
CLORINDA, TISBE
従者じゃないの! こんな人はいやよ。
CLORINDA
下品だわ!
TISBE
冴えない風貌をして!
CLORINDA, TISBE
気分が悪くなるわ、
想像しただけでも。
DANDINI, RAMIRO
極めつけの場面だ。
まったく、想像を絶する光景だ。
ヒアリングに使用したCD
歌劇『シンデレラ』全曲 (ネヴィル・マリナー/アカデミー室内管弦楽団)
「オペラ・ファン憩いの家」プロジェクト

0 件のコメント: