2009年2月8日日曜日

Nr.38 「ある晴れた日 Un bel dì, vedremo」(歌劇『蝶々夫人』第2幕から)


●解説●
ピンカートンの帰りを待つ蝶々さん。女中のスズキが「外人の旦那は戻らない」と話すのを咎めて、夫が丘を上って帰ってくる情景を想い描いて歌う。

●難易度●

             Ω歌手の聴き比べは、こちら。

ウン ベル ディ ヴェドレーモ
レヴァルスィ ウン フィル ディ フーモ
ダッレストレーモ コンフィン デル マーレ
エ ポイ ラ ナヴェ アッパレ
ポイ ラ ナヴェ ビアンカ
エントラ ネル ポルト
ロンバ イル スオ サルート
ヴェディ? エ ヴェヌート!
イオ ノン リ シェンド インコントロ イオ ノ
ミ メット ラ スル チッリオ デル コッレ エ アスペット
エ アスペット グラン テンポ エ ノン ミ ペーサ
ラ ルンガ アッテサ
エ ウシート ダッラ フォッラ チッタディーナ
ウン ウオーモ ウン ピッチオル プント
サッヴィア ペル ラ コッリナ
キ サラ? キ サラ?
エ コーメ サラ ジュント
ケ ディラ? ケ ディラ?
キアメラ ブッテルフライ ダッラ ロンターナ
イオ センツァ ダル リスポスタ
メ ネ スタロ ナスコスタ
ウン ポ ペル チェリア
エ ウン ポ ペル ノン モリレ アル プリーモ インコントロ
エド エッリ アルクアント イン ペナ キアメラ

キアメラ イッチナ モッリエッティナ
オレッツォ ディ ヴェルベナ
イ ノーミ ケ ミ ダヴァ アル スオ ヴェニーレ

トゥット クエスト アッヴェッラ テ イオ プロメット
ティエンティ ラ トゥア パウラ
イオ コンスィクーラ フェーデ ラスペット

●日本語訳●
ある晴れた日、海のはるかかなたに
煙が一筋見え、船の姿が現れる。
真っ白い船が港に入ってくると礼砲が響き渡る。
見える? 帰ってらしたのよ!
けれども、私はお迎えに行かないわ。
向こうの丘の端に立って待つの、いつまでも。
どんなに長く待っても辛くないわ。
まもなく町の人々の間から一人だけ脱け出して、この丘を登ってくるわ。
だれでしょう? その人は?
ここへ着いたら、なんと言うでしょう?
遠くから、きっと「蝶々さん」と呼ぶわ。
でも、私は返事もせずに隠れるの
からかうのよ、ほんのちょっと
久しぶりに会うので喜んで死んでしまわないように。
そうすれば、あの人は心配になって、きっと叫ぶわ

「美女桜の香りのような、かわいい奥さん」と。
あの人がここへ来たとき、付けてくれたあだ名なのよ。

お前に話しておくけど、きっと実現するわ。
お前が心配していても私は信じているのだから。

この曲は、原語にカタカナ・ルビの付いた歌詞カードを、姉妹サイト『スター歌手と夢の共演! 完全ファン倶楽部制・歌声サロン』において、無料でダウンロードすることができます。

●ヒアリングに使用したCD●
歌劇『蝶々夫人』全曲(ヘルベルト・フォン・カラヤン/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団)

カラオケは、こちら

                  Ψ このオペラの全曲動画は、こちら

「オペラ・ファン憩いの家」プロジェクト

0 件のコメント: