2018年2月19日月曜日

Nr.445 「私も開いていた、かつて Anch'io dischiuso un giorno」(歌劇『ナブッコ』第2幕から)


●曲目解説●
自分の出自の秘密を記した文書を発見。さらに、ナブッコが、王位を王女フェネーナに譲るつもりであることを知り、心をかき乱された王女アビガイッレが、まだ、無邪気で純真だった、かつての日々を回想する。

●難易度●
アンキオ ディシューゾ ウン ジョルノ
エッビ アッラ ジョイア イル コーレ
トゥット パルラルミ イントルノ
ウディア ディ サント アモーレ
ピアンジェヴァ アッラルトルイ ピアント
ソッフリア デリ アルトリ アル ドゥオル
アー キ デル ペルドゥト インカント
ミ トルナ ウン ジョルノ ソル ?
ピアンジェヴァ アッラルトルイ ピアント
ソッフリア デリ アルトリ アル ドゥオル
キ デル ペルドゥト インカント
ミ トルナ ウン ジョルノ ソル
ミ トルナ ウン ジョルノ ウン ジョルノ ソル
ミ トルナ ウン ジョルノ ソル アー
ミ トルナ ウン ジョルノ ソル ?

●日本語訳●
私も開いていた、かつて
喜びに対して心を。
私に語りかける、周りのすべてに
神聖な愛を聞いていた。
他の人々の涙に泣き
悩みにともにしていた。
ああ、だれが、失われた魅惑の
私に取り戻してくれるだろう、輝かしい日を。

●ヒアリングに使用したCD●
歌劇『ナブッコ』全曲(リッカルド・ムーティ指揮/フィルハーモニア管弦楽団)

0 件のコメント: