2015年3月20日金曜日

Nr.327 「 愛を知る男の人達は Bei Mannern, welche Liebe fuhlen 」(歌劇『魔笛』第1幕から)


 

●曲目解説●

パミーナとパパゲーノが、異性を愛することの喜びを歌う。

 

●難易度●



         Ω歌手の聴き比べは、こちら。

PAMINA

ベイ メンネルン ヴェルヒェ リーベ フューレン

フェールト アオホ アイン グーテス ヘルツェ ニヒト

 
PAPAGENO

ディー ズューセン トリーベ ミット ツー フューレン

イスト ダン デア ヴァイバー エルステ プフリヒト

 
BEYDE

ヴィル ヴォレン ウンス デア リーベ フロイン

ヴィア レーベン ドゥルヒ ディー リープ アライン

 
PAMINA

ディー リープ フェアズューセト イエデ プラーゲ

イーア オプフェルト イエデ クレアトゥア

 
PAPAGENO

ズィー ヴュルツェト ウンズレ レーベンスターゲ

ズィー ヴィルクト イム クライゼ デア ナトゥーア

 
BEYDE

イーア ホーハー ツヴェック ツァイクト ドイトリヒ アン

ニヒツ エドラーズ セイ アルス ヴァイプ ウント マン

マン ウント ヴァイプ ウント ヴァイプ ウント マン ライヒェン アン ディー ゲッターアン

 
●日本語訳●
PAMINA
愛を知る男の人達は
心が、とても温かい。

PAPAGENO
蕩ける想いを分かち合う、
女性になら、仕えなければ。

BEYDE
さあ、この恋を楽しもう、
ぼくらは生きる、恋のために。
 
PAMINA
恋は、傷みを和らげる、
生き物は皆、夢心地。
 
PAPAGENO
恋は、生命の香辛料、
もの皆、すべての動力。

BEYDE
恋の摂理が示すのは、
男女の関係が、最も崇高であるということ。
男性と女性、女性と男性。
神様たちに、近くなる。


●ヒアリングに使用したCD
魔笛』(オトマール・スイトナー指揮/ドレスデン歌劇場管弦楽団)



「オペラ・ファン憩いの家」プロジェクト

 

0 件のコメント: