2015年3月12日木曜日

Nr.326 「昔々、あるところに、一人の王子様がいました Una volta c'era un Re」(歌劇『シンデレラ』第1幕から)


●解説●

純真で不遇な娘アンジェリーナが、シンデレラ物語のテーマソングを口ずさむ。


●難易度●

(易)



ウーナ ヴォルタ チェラ ウン
スタル
スタル ソーロ サンノイオ
チェルカ チェルカ リトロヴォ
イル ヴォレアン スポザーレ イン トレ
コーザ ファ ?
スプレッツァ イル ファスト ベルタ

アッラ フィン シェッリエ ペル
リンノチェンツァ
リンノチェンツァ
リンノチェンツァ ボンタ



●日本語訳●

昔々、あるところに、一人の王子様がいました。
独身でいることに飽きた
王子様は探しに探し歩いて見つけたのでした。
ところが3人の女性が王子様との結婚を望んだのです。
王子様はどうするのでしょう。
贅沢と華美を嫌い、
最後には、自身のために選んだのです、
純真で
心優しい女性を。
ラララ、リリリ、
ラララ。

●ヒアリングに使用したCD

歌劇『シンデレラ』全曲 (ネヴィル・マリナー/アカデミー室内管弦楽団)


「オペラ・ファン憩いの家」プロジェクト



0 件のコメント: