2014年10月10日金曜日

Nr.305 「お慈悲にあふれるマリア様 Ave Maria, piena di grazia」(歌劇『オテロ』第4幕から)



●解説●

侍女のエミーリアが退出し、一人残されたデズデモナが聖母マリアに祈りを捧げる。


●難易度●

(やや難)

           Ω 歌手の聴き比べは、こちら


アーヴェ マリーア ピエーナ ディ グラツィエ エレッタ

フラ スポーゼ ヴェルジニ セイ トゥ

スィア ベネデット イル フルット ベネディッタ

ディ トゥエ マテルネ ヴィシェレ ジェズ

プレーガ ペル アドランド スィ プロストラ

プレーガ ネル ペッカトル ペル リンノチェンテ

ペル デーボレ オップレッソ ペル ポッセンテ

ミーゼロ アンケッソ トゥア ピエタ ディモストラ

プレーガ ペル ソット ロルトラッジョ ピエーガ

フロンテ ソット マルヴァージャ ソルテ

ペル ノイ ペル ノイ トゥ プレーガ

プレーガ センプレ

ネッローラ デッラ モルテ ノストラ

プレーガ ペル ノイ プレーガ ペル ノイ プレーガ

アーヴェ マリーア ネッローラ デッラ モルテ

アーヴェ ! アーメン !

●日本語訳●

お慈悲にあふれるマリア様。

あなたは、妻たち、娘たちの中から選ばれた方。

ああ、祝福されたあなた様、

そして、あなたからお生まれになった

御子イエス様に祝福あれ。

あなたを崇め、ひれ伏す人のために

罪ある者でも、なき者であってもお祈り下さい。

虐げられた者や、哀れな権力者のために祈り、

あなたの慈悲の心をお示し下さい。

侮辱され、悪い運命の下で

頭を垂れている人のためにお祈り下さい。

われらのために、いつのときにもお祈り下さい、

われらの死のときも。

アヴェ・マリーア、臨終のときに。

アーメン

●ヒアリングに使用したCD

歌劇『オテロ』全曲(カルロス・クライバー/ミラノ・スカラ座)

0 件のコメント: